はての浜-久米島

はての浜-沖縄旅行・観光ガイド

はての浜

はての浜
真っ白な砂州に真っ白のトイレがひとつ。

まさに楽園。それがはての浜です。
久米島から沖合いに約7キロのおすすめビーチ。
日常の喧騒から離れてこんなところでのんびり過ごしたり、魚とたわむれるのは最高の瞬間です。
はての浜の楽しみ方
はての浜ボート
はての浜には久米島からでている船やボートで向かいます。
宿泊先から電話すれば車で港まで送迎してもらえます。 はての浜には食事が売っていないので、弁当などを買って行こう。

はての浜観光サービス
tel: 098-985-8814
はての浜海上
ボートに乗ってはての浜まで向かいます。
真っ青の海と空を見ながら風の中を走るのはまさに爽快!
途中の海上でとまって、海を泳ぐ魚をみせてくれる船もあります。
はての浜到着
はての浜に到着しました。
見渡す限りの真っ白の砂州に思わずびっくり!
はての浜は毎年の台風によって地形がすこしづつ変わっていくのだそうです。
はての浜の白い砂
船をおりて歩きます。
360度見渡す限りの海と白い砂。
早く泳ぎたいきもちを押さえるのが大変です。
はての浜の海
水が透き通ってる!
こんなきれいな水は見たことがないほど。さすが「東洋一」といわれるだけはあります。
遠浅の海なので子供でも安心して遊ぶことができます。
はての浜で泳ぐ
さっそくシュノーケルで楽しむ。
海には色とりどりの魚が泳いでいます。
餌付けになれていて、海を泳いでいると魚が一緒に泳いでくれます。
とまると魚も一緒にとまってくれます。まさに人魚の気分!
オリオンビール
楽しすぎてすぐに時間がたってしまいます。
泳ぎ疲れたら、日陰の海の家でゆっくり休めます。
沖縄の代表ビール「オリオンビール」を一息で飲んで海風に吹かれて一眠りするのも最高。

生きる活力がみなぎってくる楽園でした。