首里城-沖縄旅行・観光ガイド

首里城-沖縄旅行・観光ガイド

首里城

首里城
琉球王国時代から廃藩置県までの約450年もの間、政治、文化の中心として栄えていました。太平洋戦争で首里城は消失したが、正殿などが復元され首里城公園となり文化遺産に登録されています。

首里城■正殿
首里城の中心。琉球時代の最高の建築技術が用いられ、木造建築では琉球最大のものになっています。日本と中国の建築様式が合わせられ、龍の彫刻や絵がいたるところで王府を守っています。

住所:那覇市首里金城町1−2 
TEL:098−886−2020
休館日:無休

守礼門■守礼門
首里城への入り口になっている有名な門。2000円札の絵柄にもなっています。戦争で消失し、現在の姿は復元されたものになっています。礼を重んじる国という意味の「守礼之邦」という文字が掲げられています。

守礼門から正殿までにある門
歓会門→瑞泉門→漏刻門→広福門→奉神門  



首里城写真館

Loading...